アルコール類の性質の覚え方

アルコール類
ある子の単位加算がムーミンの
メープルアルコール

アルコールの酸化
あるさイーアル、ある日のカールにケトルさんな

alcohol drink glasses beverage 428319

アルコール類

アルコール類は、1分子を構成する炭素の原子の数が、1個から3個までの飽和1価アルコールです。
(ただし、含有量が60%未満の水溶液を除く)

語呂:ある子の単位加算がムーミンの
ある子の :アルコール類
単    :炭素
位    :1
か    :から
さん   :3
が    :含有量
ムー   :60%
ミン   :未満
の    :除く

  • メタノール
  • エタノール
  • 1-プロパノール(n-プロピルアルコール)
  • 2-プロパノール(イソプロピルアルコール)

語呂:メープルアルコール
メ     :メタノール
ー(え)  :エタノール
プル    :プロパノール
アルコール :アルコール類

アルコール類の特徴

  • 引火点10℃以上20℃未満
  • 沸点100℃未満

燃焼範囲

メタノール:メタノール型
 メタノール(6.7~37vol%)

エタノール:エタノール型(3.3~19vol%)
 エタノール(3.3~19vol%)

プロパノール:プロパノール型
 1-プロパノール(2.1~13.7vol%)
 2-プロパノール(2.0~12.7vol%)

燃焼範囲

アルコール類の酸化

第1級アルコール→アルデヒド→カルボン酸
第2級アルコール→ケトン

語呂:あるさイーアル、ある日のカールにケトルさんな
(イーアルという人物にカールとケトルがあることを伝えています)
あるさ  :アルコールの酸化
イー   :第1級
アル、  :アルコール
ある日の :アルデヒド
カール  :カルボン酸
に    :第2級アルコール
ケトル  :ケトン
さん   :第3級アルコール
な    :酸化なし

アルコール類に共通する性質

水溶性

アルコール類は水溶性です。
水に任意の割合で溶けるほか、ジエチルエーテルにも溶けます。

引火点(11~15℃)

アルコール類の引火点は、11~15℃

→冬季には引火点を下回ることも

水より低い沸点

アルコール類の沸点は100℃未満、水より低い

メタノール(64℃)<エタノール(78℃)<プロパノール(82~97.2℃)

青白い炎で燃える

青白い炎を出して燃える
→炎が見えにくいので、消火が難しくなります

ナトリウムと反応

アルコール類は、ナトリウムと反応させると水素を発生します。

メタノール

メタノールは、危険物第4類に共通する性質と一部異なる性質を有しています。

〇液体
〇蒸気比重>1(空気より重い、蒸気は低所に滞留)
〇蒸発燃焼、引火点を有する

〇無色
〇臭いがある
〇比重<1(水より軽い)
×非水溶性
×非水溶性のものは電気の不良導体、静電気を発生しやすい

また、メタノールはアルコール類に共通する性質を有しています。

〇水溶性
〇引火点(11~15℃)
〇水より低い沸点
〇青白い炎で燃える
〇ナトリウムと反応

メタノールの試験対策

無色の液体
特有の芳香

燃焼範囲 (もちろん)メタノール型(6.7~37vol%)

強い揮発性

強い毒性(いわゆるチルチルメチル)

酸化:(第1級アルコール)メタノール→ホルムアルデヒド→ギ酸

エタノール

エタノールは、危険物第4類に共通する性質と一部異なる性質を有しています。

〇液体
〇蒸気比重>1(空気より重い、蒸気は低所に滞留)
〇蒸発燃焼、引火点を有する

〇無色
〇臭いがある
〇比重<1(水より軽い)
×非水溶性
×非水溶性のものは電気の不良導体、静電気を発生しやすい

また、エタノールはアルコール類に共通する性質を有しています。

〇水溶性
〇引火点(11~15℃)
〇水より低い沸点
〇青白い炎で燃える
〇ナトリウムと反応

エタノールの試験対策

無色の液体
特有の芳香

燃焼範囲 (もちろん)エタノール型(3.3~19vol%)

強い揮発性

毒性なし、麻酔性あり

酸化:(第1級アルコール)エタノール→アセトアルデヒド→酢酸

プロパノール

プロパノールは、危険物第4類に共通する性質と一部異なる性質を有しています。

〇液体
〇蒸気比重>1(空気より重い、蒸気は低所に滞留)
〇蒸発燃焼、引火点を有する

〇無色
〇臭いがある
〇比重<1(水より軽い)
×非水溶性
×非水溶性のものは電気の不良導体、静電気を発生しやすい

また、プロパノールはアルコール類に共通する性質を有しています。

〇水溶性
〇引火点(11~15℃)
〇水より低い沸点
〇青白い炎で燃える
〇ナトリウムと反応

プロパノールの試験対策

プロパノールは2種類

1-プロパノール(n-プロピルアルコール)
2-プロパノール(イソプロピルアルコール)

無色の液体
特有の芳香

燃焼範囲 (もちろん)プロパノール型
1-プロパノール(2.1~13.7vol%)
2-プロパノール(2.0~12.7vol%)

揮発性

酸化:
(第1級アルコール)1-プロパノール→プロピオンアルデヒド→プロピオン酸
(第2級アルコール)2-プロパノール→アセトン