危険物の性質・物質名・指定数量

危険物の性質の語呂合わせ

語呂:賢しい事故さ、ここぶえぶえ
さ :酸化性   こ:固体
か :可燃性   こ:固体
し :自然発火性 ぶ:物質(固体・液体)
い :引火性   え:液体
じこ:自己反応性 ぶ:物質(固体・液体)
さ :酸化性   え:液体

古から伝わる有名な語呂合わせです。

危険物の物質名の語呂合わせ

危険物第1類の物質名

語呂:1円でも向かうさ、我慢のおしょうさん
(「とても少ないお布施でも、我慢して法事に向かう和尚さん」のイメージ)
1     :第1類
えん    :塩素酸塩類
むかうさ  :無機過酸化塩類
がまん   :過マンガン酸塩類
おしょうさん:硝酸塩類

危険物第2類の物質名

語呂:2人の井荻麟と鉄人マックイーン
(「2人の井荻麟さんと屈強な身体のスティーブ・マックイーンとが対峙している」イメージ
つかみ合いをさせると記憶に残りやすい映像になるかもしれません。
ちなみに「井荻麟」は、機動戦士ガンダム等の監督、富野由悠季の作詞家時の名義です。)
2人の:第2類
いお :硫黄
ぎりん:赤リン
てつ人:鉄粉
まっく:マグネシウム
いーん:引火性固体

危険物第3類の物質名

語呂:みつ子のかなりあるキリン

(「みつ子さんが、かなり首の長いキリンを飼っている」イメージ
みつ子さんがキリンの頭に乗っていたりすると記憶に残りやすくなります。
また、みつ子さんはキリンとはかけ離れたイメージの人にすると印象が強くなります。
でんぐり返しの方とか、有名プロレスラーの元奥さんとか。)
みつこの:第3類
か   :カリウム
なり  :ナトリウム
ある  :アルキルアルミニウム
きりん :黄リン(きりんと読ませる)

危険物第4類の物質名

危険物第4類の引火点と品名

語呂:徳間には一時いた蜷川、みつを氏にゴー!
(徳間さんに一時所属した蜷川さん、詩人のところに行くのでしょう)
徳   :特殊引火物
間   :マイナス
には  :20(℃)
一   :第1石油類
時いた :21(℃)   :じ:2、い:1
に   :第2石油類
ながわ、:70(℃)   :な:7、わ:0
み   :第3石油類
つを  :200(℃)   :つ:2、を:0
氏   :第4石油類
にゴー!:250(℃)  :に:2、ご:5、ー:0

特殊引火物の物質名

語呂:特殊なジ・二流・アルフィーさんはプロっピ
(ジ・アルフィーは超一流のアーティストですが、語呂ではこのように使わせていただきます)
特殊な     :特殊引火物
ジ       :ジエチルエーテル
二流      :二硫化炭素
アルフィー   :アセトアルデヒド
さんはプロっピ :酸化プロピレン

語呂(ミニマム):特殊なジ・二流

第1石油類の物質名

語呂:1番をガリ勉が取る作戦H、ミスって汗がピリ
1番を  :第1石油類
ガリ   :ガソリン
勉が   :ベンゼン
取る   :トルエン
作戦H  :酢酸エチル(エチルメチルケトン)
ミスって :(ここから水溶性)
汗が   :アセトン
ピリ   :ピリジン

語呂(ミニマム):1番をガリ勉が取る!ミスって汗

アルコール類の物質名

語呂:メープルアルコール
メ     :メタノール
ー(え)  :エタノール
プル    :プロパノール
アルコール :アルコール類

第2石油類の物質名

語呂:2番手は継投で岸、黒部がスチール!ミスった作戦プロアクティブ
2番手は  :第2石油類
継     :軽油
投で    :灯油
岸     :キシレン
黒部が   :クロロベンゼン
スチール  :スチレン
ミスった  :(ここから水溶性)
作戦    :(氷)酢酸
プロ    :プロピオン酸
アクティブ :アクリル酸

語呂(ミニマム):二番手は継投で岸、ミスった作戦

第3石油類の物質名

語呂:三重苦のレオ、兄にトロ、ミスにぐりぐり
三    :第3石油類
重    :重油
苦のレオ :クレオソート油
兄    :アニリン
にトロ  :ニトロベンゼン
ミスに  :(ここから水溶性)
グリ   :エチレングリコール
グリ   :グリセリン

語呂(ミニマム):三重苦のレオ、ミスにぐりぐり

第4石油類の物質名

語呂:4巡目はぎっしり過疎
4   :第4石油類
巡目は :潤滑油
ぎっ  :ギア油
しり  :シリンダー油
過疎  :可塑剤

動植物油類の物質名

語呂:同感、秋の食欲
同  :動植物油類
感  :乾性油
あ  :アマニ油
きの :キリ油
食欲 :食用油

危険物第5類の物質名

語呂:豪遊母さんにトロ
(「豪遊しているお母さんにトロをぶつけている」イメージ
派手にお金を使っているお母さんに、巨大なトロの寿司をぶつけているところを想像すると記憶に残りやすいのではないでしょうか。)
ごう     :5
ゆうかあさん :有機過酸化物
にとろ    :ニトロ化合物

危険物第6類の物質名

語呂:無駄には買えんさ、母さんショー

「豪遊していたお母さんはショーのチケットを無駄に買いたくない」と思っているイメージ
豪遊していたお母さんが宝塚のようなショーに出ている、そのショーのチケットを無駄には買えない思っている、そんなところを想像してください。

むだには :6
かえんさ :過塩素酸
かあさん :過酸化水素
しょー  :硝酸

危険物第4類の指定数量の語呂合わせ

語呂:とく子は意地悪あるよー、偽みつをが白い土間で一茶の水煮

とく   :特殊引火物
子の   :50(L)
意    :第1石油類
地悪   :200(L)
ある   :アルコール類
よー   :400(L)
に    :第2石油類
せ    :1,000(L)
み    :第3石油類
つをが  :2,000(L)
し    :第4石油類
ろい   :6,000(L)
ど    :動植物油類
ま    :10,000(L)

いっさの :第1石油類から第3石油類まで
水    :水溶性液体
煮    :2倍

参考:危険物第4類以外の指定数量の語呂合わせ

危険物第1類の指定数量

危険等級Ⅰ:第1種酸化性固体(50kg)
危険等級Ⅱ:第2種酸化性固体(300kg)
危険等級Ⅲ:第3種酸化性固体(1,000kg)

語呂:イチゴ党兄さん吐く、さーせんした
イチ   :(危険等級)Ⅰ、第1種酸化性固体
ゴ党   :50(kg)
兄    :(危険等級)Ⅱ、第2種酸化性固体
さん吐く :300(kg)
さー   :(危険等級)Ⅲ、第3種酸化性固体
せんした :1,000(kg)

危険物第2類の指定数量

危険等級Ⅱ:硫黄、硫化リン、赤リン、第1種可燃性固体(100kg)
危険等級Ⅲ:鉄粉、第2種可燃性固体(500kg)
      引火性固体(1,000kg)

語呂:二人の井荻麟、一人がハンド、砂鉄兄が誤爆、インコ戦
二人の  :Ⅱ 
井荻   :硫黄
麟、   :硫化リン、赤リン
一人が  :第1種可燃性固体
ハンド  :100(kg)(←ハンドレッド)
砂    :Ⅲ
鉄    :鉄粉
にいが  :第2種可燃性固体
誤爆   :500(kg)
インコ  :引火性固体
戦    :1,000(kg)

危険物第3類の指定数量

危険等級Ⅰ:カリウム、ナトリウム、アルキルアルミニウム、アルキルリチウム、第1種自然発火性物質及び禁水性物質(10kg)
      黄リン(20kg)
危険等級Ⅱ:第2種自然発火性物質及び禁水性物質(50kg)
      第3種自然発火性物質及び禁水性物質(300kg)

語呂:かなりある一発店、キリンは二重あご、2時50分は散々吐く
か    :カリウム
なり   :ナトリウム
ある   :アルキルアルミニウム、アルキルリチウム
一発   :第1種(自然)発火性(物質及び禁水性物質)
店    :10(kg)(←テン)
キリンは :黄リン
二重あご :20(kg)
2時   :第2種(自然発火性物質及び禁水性物質)
50分は  :50(kg)
散    :第3種(自然発火性物質及び禁水性物質)
々吐く  :300(kg)

危険物第5類の指定数量

危険等級Ⅰ:第1種自己反応性物質(10kg)
危険等級Ⅱ:第2種自己反応性物質(100kg)

語呂:小糸にハンド
こ   :第5類
い   :(危険等級)Ⅰ・第1種自己反応性物質
と   :10(kg)
に   :(危険等級)Ⅱ・第2種自己反応性物質
ハンド :100(kg)(←ハンドレッド)

危険物第6類の指定数量

危険等級Ⅰ:(300kg)

語呂:六三百亭
(「料理の鉄人」、話の鉄人で有名な道場六三郎氏のお店、ろくさん亭のもじりです)
六   :第6類
三百亭 :300(kg)